都会の風景 人間交差点


それぞれの思いが交差する街
moblog_b2a1a7ab.jpg

冷たいばかりが都会じゃないさ

雨に濡れた街は昨日の傷を癒してくれる

明日は少しマシさと 

つらい昨日を洗い流してくれる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサーサイト




夏に背を向けて

海風が思い出を消していく

お前と出会った熱い夜

全ては過ちだと

波が二人の足跡を飲み込んでゆく

車のミラー

通り過ぎる景色

一人旅立つには

似合いすぎる

灰色の空












虚ろなネオンの中

明日を見失う

背中を通り過ぎる

都会のざわめき

お前のさよならが

重く心にのしかかる




うかれる酒場

深いため息

似合わぬ酒に

明日を夢見る

冷めた笑いに

お前の過ごした

つらい日々が浮かぶ






足早に行き交う ビルの街

乾いた街でお前は 

ひと時の安らぎ

優しい笑顔に誰もが癒された







あの日 お前は誰を待っていた

人影まばらな駅の片隅

寂しそうに 悲しげに

今にも振りそうな

冷たい雨

震える細い肩に

思わず声をかけたのは

気まぐれじゃなかった



たしか あの夜もそうだった

誰もが羨む美貌 自信に満ちた笑顔

全て振り払うかのように

狂ったように踊るお前

冷たい瞳はあの日と同じ














おまえはもう捨ててしまったのか

あの日の夢を

漠然と、、でも、輝いていた

若さだけを頼りに

何も持っていなかったけど

確かに俺たちは生きていた


お前はもう無くしてしまったのか

あの日の思いを

手さぐりでも走り続けていた

激しさだけを頼りに

何も見えない暗闇を

それでも俺たちは走り続けた


おまえはもう忘れてしまったのか

俺たちはまだ覚えている

あの日のお前の

熱い目を















街のざわめきの色も変わり

いつしか都会の裏の顔を見せる

出逢うのは天使か悪魔か

運任せの酒場の片隅

せめて優しい悪魔

綺麗な顔の奥に傷跡かくし

少しの思い出も残さない



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。